読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドメ色の恋

桑の実でワインて出来るんだね。今年の私的モンドセレクションアルコール部門暫定一位。

 

本日はkrsw新居訪問だったんだけど、三人で集まれたのが何より楽しかった。何も生み出さない時間、酔ってへべれけで適当なことを喋るだけの退廃的な空間。うーん贅沢。これが日々繰り返せてたあの頃はやっぱりサイコーだった。少しだけタイムスリップできた。あと、トースター買おう?

 

『一度別れた恋人と戻れるか』といういつもの話もした。戻れるけど、戻ってもそこに前以上の何かは無かろと思うのは私の経験不足かしらん。そりゃ一度は好きあった相手、形は勿論戻れるけど別れた原因がなんだったか、途中でまた必ず思い出す。別れてる期間にそれを許せるくらい成長できていたなら、新たな道も開ける、の、か?

わたしは、踏切が開いた先にあかりが居ないような、二度と手に入らないけれど清々しいような、美しい幻想のままにしておきたい。

 

日付変わって今日から新年度。新たな気持ちもワクワクもないけど新年度。

“また四月が来たよ 同じ日のことを、思い出して”

さあメイラックスを握りしめて、きらきらしてない時間とちょっとだけきらきらした時間を繰り返す日々を始めよう。いつかは終わっちゃうんだ、映画みたいにさ〜

だから。

こすもなうと

秒速を、観た。

 

日常をよくもここまで美しく描き上げたものだなと。

新海誠の変態じみた「執着心への執着」みたいな。叶わなかったものへの執着。を、これでもかってくらい美しく描きあげる。一部、これを見て気持ち悪いと感じる人がいるみたいだけど、

理解できない人には貴樹はただの未練タラタラ懐古ストーカーで、

心の中に貴樹がいる人にはえらい心地よい自傷映画になるんだろうね。わたしは心に貴樹がいるから死ぬほど心地よい破滅感を味わえたよ。あと小説読んでから観たからすごい分かりやすかった。

 

だからラストシーンですごいびっくりした。あの踏切が開く前と後とでは、もうそこには天と地ほどの違いがあるとおもうんだけど。でも、答えがそっちでよかった。あかりにたどり着いちゃったらダメ。月はこちら側から見てるとすごく明るく黄金に輝いてるけど、月側に行ってみればそこは暗くてぼこぼこで光り輝くとこなんていっこも無いんだ。あかりは踏切の向こうに居なくてよかった。

 

心に貴樹がいる私は池袋に行くとそれこそ改札や雑居ビル街や公園にあの頃の欠片を探しちゃうけど、山崎まさよしも歌ってる通りそんなとこにいるはずもないし二度と触れられなくていい。現実を生きるために、ガラクタだけどときどき取り出す自分にとってのたからものみたいなものでいい

 

ところで、舞台が小田急沿線東京・栃木・種子島と、わたしの思い出の地オンパレードなんだけど、ここが一番すごくね?

愛とは

うさぎを飼い始めたのだ。

という話をkrswにしたら、いやいや猫こそが至上であると。それには大賛成だったはずなんだけど、いざマイうさぎを迎えてみるとこれが可愛いくて可愛くて仕方ない。仕事してても15時にセットしたエアコンはちゃんと付いたかな、とか湿度は大丈夫かな、とか(ダイキンの加湿空気清浄機を買おうと思う)。イナバちゃうちゅーるのCM観ても、以前のように悶えなくなった。ネッコ可愛いね〜♡でもうちのうさぎのがかわいいね〜♡(もふもふもふなでもふ)

曖昧だよなぁ人間の価値観て。すぐにひっくり返るし相対的だし。

その証拠?に、決定的に夫婦間のスキンシップが減った。何だろう、子供産まれたら旦那は二の次っていうのが何となくわかってしまった…

うさモフばっかで夫婦の会話が減ったから、週末は食事にでも出かけよう。今日はとても美味いカレー屋さんを教えてもらったし。ワイ、インドカレー好きやねん。野菜のピューレ感たまらん。美味しいもの食べてかわいい生き物を愛でるためにいざ、お賃金を稼ぐのだ。

僕の睡眠事情

旦那はほんとに寝つきが良い。

私が睡眠薬マストハブなのに、布団に入ってきて3分とか(盛ってない)ですーすー寝息とレム睡眠特有の身体のピクッてなるやつが始まる。寝たふりじゃなくてマジで寝てるんだ。は?何なの?先に布団に入って寝る体勢に入ってた私を易々と追い越しよって!!という旦那にしてみれば理不尽な怒りすら覚えるね。ちなみに今わたしは眠れないからこうして残念な時間にブログを書く羽目になっているのである。マイスリー仕事しろ

一度寝れたら中途覚醒することはほぼ無いからそれはいいんだけどね。入眠がね。気持ちよく眠れるというのはほんとにほんとに幸せなことだよ

 

追いマイスリーするか。

ぴよ

酉年となりました。本年もよろしくお願いね、皆々様。

 

結局今回も紅白を観る我々。林檎姫が出るからしょうがない。笑ってはいけないとかいうオワコンはもう数年前からオワコンで。30分番組なら面白いかもね。

で、出て来た林檎、今年は大々的なメイク変化はなかったようだけど相変わらずメンヘラに刺さるお顔をしてらっしゃる…かっかわええーー

いやー、林檎はえねーちけーに愛されてるね。演出素晴らしかったです!地味に東京事変の面々が揃ってた気がしたのは気のせいじゃなかったようだ。

 

“何ひとつ変わってはならないのさ”

 

青春の瞬きという曲は、アルバムでしれっと流して聴いてるとそんなに目立つ曲じゃない。けど、ひとたびライブやテレビで歌われると頭から離れなくなって、ほんとにいい曲だったってことに気づかされて、改めて歌詞じっくり読んで涙が出てくるタイプの曲だった。そういう曲、あるよね。ライブで初めて虜になるやつ。

僕ら目指していた場所へたどり着こう、今年こそ。

2016を振り返れば

いい意味でも悪い意味でもごたごたワサワサしてた。苗字ランクレベルが大幅にアップし(tんkをレベル1とするとkbysはレベル2、fknは16くらい:当社比)、仕事は相変わらず、そして眠剤が手放せなくなった。マストハブ、ミンザイ!イエス、マイスリー!!…いつからこうなった。ファッションメンヘラではなく晴れて正真正銘メンヘラになり、鬱波長がkrswさんと妙にシンクロしてまったね。本当に、何かの間違いでkrswさんと結婚しなくてよかった、鬱波長が合いすぎる人が近くにいると二人とも共依存に陥って波長を増長しあってダメになる。危ない危ない。

krswさんと話してたけど、彼は攻撃的?な鬱で私もある程度アグレッシブ鬱、あsnさんはただの鬱だが、あの頃から我ら一人暮らし同盟は結局、似た者同士だったんじゃないかって。だから心地よかったし永久にあそこで時間が止まって欲しかった。時間軸から取り残された池袋があるなら、もう一度だけ戻りたい。深夜の街を好き放題自由に歩き回って公園でだべりTSUTAYAドンキをひやかしIWGPに興じた日々はもう生涯、二度と手に入らない。

だからこそキラキラなのかね。思い出はキラキラ。

新生

チョコハンblogを書かなくなって早くも5年が経ってた。ログインの仕方もわからないしそもそも忍者ブログて。忍者ブログて何。オタク御用達かよ。

ここ数年は人にblogの更新をねだるだけねだって自分は書かない怠惰をやってのけていたけども、なんか書きたくなったのではてなに移籍して再開してみました。LINEブログはなんか連動しそうで使いたくないしアメブロもアレだしだったら壁〜blogもはてなだったし。

きっかけは多分先日、mixiを百万年ぶりに開いたこと。過去の別に黒歴史じゃないけどなんとなく読み返すとカユい文章を見て、また将来こそばゆくなるためのタイムカプセルが作りたかったの。